<< 温守 ああ~っ >>

ハッピーバースデイ

空に太陽があり

海で魚がきらめき

子供達が遊び

恋人達はキスに夢中



寒い部屋も 

暗い部屋も

愛する人がいてくれるだけで…



何もかも あなたがいてくれなきゃ

何もかも あなたがいてくれるから



どうか この小さな祈りが大きな祈りになり


いつの日か必ず 会えますように…


必ず 会えますように…
[PR]
by okurumiya | 2011-03-13 05:56 | くるくる日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okurumiya.exblog.jp/tb/16047178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ajimakajima at 2011-03-16 15:07
okurumiyaさんへ

ご無事を確認できなによりです。
青森でも大変な被害を受けられた方がたくさんいらっしゃり
本当に胸が痛いです。

今はただただ一人でも多くの命が助かり
これ以上多くの被災者が出ない事を祈るばかりです。

私も現地の復旧に向けて少しでも力になれるよう
今、自分が出来る事を出来る限りしていくつもりです。

東北地方はまだまだ寒い日が続く中
停電などご不便をされている事と思いますし
余震も続く毎日です。どうぞお気をつけ下さいね。

そして、何か力になれることがありましたら
どうぞ遠慮なくご連絡くださいね。
Commented by okurumiya at 2011-03-16 18:32
ajimakajimaさん

ご心配頂いてありがとうございます。

私達の住む弘前は24時間の停電だけでしたので
他の被災された地域の方を思えば…

ただ車が移動のメインの地方なので、ガソリン不足、
まだまだ寒い北国…灯油不足が深刻になってきています。

それでも家族が傍にいて、自分のベットで眠れる幸せに
他の災害に遭われた地域の現状を知るたびに後ろめたさを感じながら、
せめてこのありがたさを今後の人生の教訓に
しなければ…と日々感じております。

実は私達世代は、20年前に甚大な被害を受けた台風の際、三日間の停電、
25年前には日本海中部地震で震度6を経験してるのです。

今と違って全く責任のない年齢だったので、色々な現状を鈍く感じていました。

もちろん我が家の子供達も今回が初の体験でしたが、
人と分け合うこと、いつのも当たり前の生活のありがたさを知って欲しいと思ってます。

お気遣いありがとうございます。


まだまだ大変な地域の方々の1日も早い平穏を心からお祈りいたします。
<< 温守 ああ~っ >>