<< 夫の え?! >>

自分の痛みには

心の痛みには 

3種類の対策方法があり


体の痛みにも 何とか対応できるのですが


c0153328_21500364.jpg




大切な人の痛みには

パニック085.gif




震えてしまう



残り一か月の野球生活をきった次男が



練習中にボールを目に直撃した。





私はちょうど その時

晩御飯の用意にいったん家に帰っていた時

チームメイトのお母さんから電話をもらった。





息子は顔を腫らしていたが
練習を再開していた。





元々 性格的にアピールの強い子ではなく
それが災いしたのですが





6年生というお年頃でもあり
また運動部特融の痛がってる人のカッコ悪さ




親がグランドに入って 
確認する過保護感も
拒否する雰囲気全開の息子。




軟式だし 大丈夫と思うけど…


あと30分で 眼科も終わるから
やっぱり受診しよう!



と半ば強引に病院へ。






すると


びっくり


見た目には

顔の腫れにばかり気を取られてたけど




目の拡大写真を撮ると


黒目と白目の境目が裂けてる
血が~~~~~085.gif




一瞬 気が遠くなる私…







さらに 検査が必要となり



眼球に直接何か器具を入れてる。



母 もはや失神レベル076.gif




このまま 来なかったら
出血が溜まって 失明もあるんですよ!


と ドクター。




ゴムボールでも
当たる角度で失明の危険はあるそうです。




眼球は
硬さの違うパーツの組み合わせ。



イメージは
クリームブリュレ? かな。




柔らかい白眼に薄く硬い茶目

その差が 亀裂を生む 。




当たる角度で
簡単に裂ける。



パリン。






治療方法は



黒目の裂け目の広がりを防ぐため
傷ついた側の目は

瞳孔を開きっぱなしにする
強い薬を使い



3種類の目薬と出血止めの飲み薬


通院治療。



片目だけ瞳孔を開きっぱなしなので
遠近感が合わないそうで。



さすが 子供なので
顔の腫れは 見る見る引いてきましたが





目は

日差しを浴びる事禁止。
太陽の下に行く時は
サングラス使用。




運動はもちろん禁止。


眼球を動かさないように
頭が揺れる事も禁止。



なので
雨の日も
雪の日も
旅行先でも
続けてきた素振りさえ禁止007.gif




あと 一カ月だったのに…

大事な試合が控えてるのに…


悔しさと
虚しさと。


グルグル
グルグル。

007.gif



バッティング練習中の事故だけど


誰も悪くないのです。





バッターのお母さんも
ピッチャーのお母さんも

何度も謝りの連絡をくれたけど



ホントに誰も悪くない。





ピッチャーの球切れを補給する為に
近づいた息子。




全て
悪いタイミングが揃っただけ。




私が逆の立場の親御さんでも
気にする。



気にするなと言われても気にする。






それが分かるから

ホントに誰も悪くない。





誰がどの立場にでもなりえる。





ちょっと とめて!

と自分の存在をアピールしなかった息子が悪い。








それが出来ない息子だから
野球が全く向いてないのだけれどね035.gif



それでも

やっと 監督に鍛えられ
面白い仲間にも会い

野球の面白さを味わいはじめたのに…



大事な県選抜もキャンセル
練習にも行けず
試合はもちろん
いつ 復活出来るかも不明。


007.gif




休んでいても
ゲームも禁止
連続の読書もテレビも禁止。


ラジオか音楽。


ああ 飽きる〜〜007.gif息子



そりゃ そうね037.gif






でもね…




残念というか




大人になっていく上で



とても大事なことを覚えて欲しい。





と話した。







どんな世界でも


君の代わりは いくらでもいる。





野球はもちろん!
君が居なくても チームは困らない。



誰も困らない。





もし大人になって
会社勤めしても



自分がやらなきゃ!





無意味な責任感で追い詰められて





万が一 君がどーなろーと
会社にもいくらでも代わりはいる。


パワハラに追い込まれ
悩む必要なし!



良い意味でも
寂しい意味でも





君が居なくても

世の中は回る。



もちろん
君だけじゃなく
お母ちゃんも
お父ちゃんも



私が居なくても

君が居なくても


世界は困らない。






だから


俺しかやる人が居ないから!




なんて

無意味な責任感こそ 必要なし。








君の代わりがないのは



家族と


君自身だけ









それだけは 忘れてはいけない。




彼を元気つけようと
日差しが落ち着く時間帯から
十和田湖へ





まだまだ 日差しもダメ。
運動もダメ。



今までの 苦労を思うと泣けてくるけど


c0153328_21423150.jpg




人生はこれから!



長い目で見たら


たった 2週間!







視力も少し回復してきた!





きっと

こんな事件の後は


なにか

素敵な事がこの後に待ってるんだよ〜058.gif





頑張れ〜058.gif






皆様 くれぐれも



軟式でも 硬式でと
ゴムボールでも




目に直撃した時は
受診してくださいね〜







[PR]
by okurumiya | 2017-09-09 20:05 | くるくる日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://okurumiya.exblog.jp/tb/27397645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夫の え?! >>