<< ちかママの事。 夫の >>

応援はご祈祷

我が子が試合に出てないから
応援に行かない。




まあ 清々しいほど正直なお方083.gif



大声出して
応援するの恥ずかしい





ワカリマス!ワカリマス!
必死になってね〜 (苦笑)
疲れるしね!
私も
人生初のスポーツ団体に所属して
最初は メガホン持つだけでした





なんたって
古き野球の応援歌の替え歌的なのって特にね085.gif






でも 私は
我が子が全く試合に出ない時から
フルパワーで歌った。




それはある事に気付いたからなのです。


c0153328_06051868.jpg




そのおかげで




今 堂々と





レギュラーの保護者
ベンチの保護者関係なく



応援よろしくお願いします!
応援ありがとうございました!





と言える。


後ろ黒さゼロ!
お願いに 後ろめたさ感じない。



だって
野球のルールも全く知らない頃から
我が子はコーチャーも出来ない頃から
応援頑張った!


遠征にも付いていった!






私は

部活経験ゼロ
スポーツ観戦なんて
東京ドームも断るくらい 興味なし子ですからね





割とお上品に
クールにして居たかった。





我以外皆我師





私が初めて参加したチームの
最高学年の父母達を見て
気付いた。



たくさんの対戦相手の子供達
親達をみて 気付いた。



応援はご祈祷



上手い選手がいるのに
勝負に弱いチーム。



選手達がそこそこでも
勝負に強いチーム。



その違いは何か!?





勝負に強いチームには
必ず良い応援団が付いている。




じゃ 良い応援団ってなに?
と言えば簡単。




思いは個々でも
志がひとつ。




そうです!
願いの集合体



これ 良い波動が生まれない訳がない。




だって 野球を見た事ある人なら
すぐ気づく。



大人数での同じリズムでの発声
止む事なく 続く太鼓の振動
これに舞も入れば
完全にご祈祷、奉納、お祓い





これを実現可能にするのは
やはり 父母の協力体制の万全さ。




それは
練習にだって
監督へのリスペクトだって
我が子以外への気遣いだって
全てにつながる。





強い武将と
強力な神仏ご祈祷は
いつの世もセット。



それに気付いたので
我が子が試合に出て居ない時から



チームへの感謝
チームメイト、監督への
感謝を込めて


声明力発動016.gif





最初に関わった
最高学年の父母達が
また 良い人ばっかりでね(笑)



私の感性を尊重してくれたし
アホで協調性ゼロなトコとかね
私の超得意と超苦手を使い分けてた035.gif






応援 頑張ってたら

段々子供達がリクエスト
するようになってくるしね(笑)





子供達は
日々練習で必死に頑張ってる。



監督やコーチも
諸々すり減らし
子供達が勝てるように
頑張ってくださってる。





その最後の一押し!

もう やれる事全て
やり尽くした男たちの
あと一歩の
背中を一押し!



頑張ってる男のケツを叩いてやらないなら
女がすたる!ってもんです001.gif




頑張ってる男の満足した顔を見たら
勝敗に関係なく

女冥利につきるのです053.gif





[PR]
by okurumiya | 2017-09-23 05:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://okurumiya.exblog.jp/tb/27669191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ちかママの事。 夫の >>