<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちかママの事。

チョット長いお話。



私の初ステージは
弘前市民会館
14歳になったばかりだった。



その後
デネガで初主催のライブをやる事になり


バンドメンバーと折半でも
1人持ち出し 3万円近い。


バンドメンバーは高3
みんなバイトもしてる。



私は困った。




その頃から

「お金を出資してもらう事は
愛情を貰うと同時に
出資者に報告の義務
また意見を聞く必要がある」




と思っていたので
親には お願い出来ない。





そこで
私は よくウロウロしてた
その頃の街のメインストリートの
喫茶店のママに

『バイトさせてください』

とお願いに行った。




訳と事情と
全部話して。



すると ママは

笑って

「さすがに中学生雇ったらダメなの。
でも 泉の気持ちは分かった」



少し悩んでから



「よし!
何か 聞かれたら
私の娘って事にしないさい!」



と言った。

c0153328_09594880.jpg

これは15歳 老け顔(笑)



中学生の私から見たら

もの凄くおばさんと思ってたけど


今にして思えば

きっと 34歳くらい。




近くのデパートや
市場にお買い物に行っては


喫茶店の領収書を貰うたび


「あら お母さんにそっくりね〜」と

良く言われた。



確かに
眉毛の太さも
声の低さも

実の母より似ていた。




そーして
私は無事に
自分で稼ぎ
自分達主催のライブを
大成功できた。





その頃
世の中も
まだまだ 緩く



どこにも


責任を取らせるための
責任の所在




にやっきになる文化はなく





どの大人も優しかった。


そして

高校生まで
お小遣いが必要になれば
バイトに行って


ずっと可愛がってくれたママ。




ママにも
私達には分からない苦労もたくさんあったと
今なら分かる。






その後
私は20で東京に行って
しばらく ママとは音信不通。



どこで何してるのか
分からなくなった。




31の時
ご縁があり
結婚で弘前に戻ってくる事になり


旦那と
旦那の友人と
ねぷた祭りで
しこまた酔いつぶれ
夜中の2時。



16年前
その頃はまだ
弘前の飲み屋さんも知らなかったので

酔いに任せて
テキトーにフラフラ


焼酎ブームの頃なので

あ!この店 魔王あるじゃん
入ろう!




と飛び込みで知らない店へ。


テロテロの私達は

チィ〜ス 魔王ください〜



と 店の人の顔も見ずに注文。


すると

その店のオーナーが


泉!!


と。


ん?

と見上げると


そう

ちかママだったのです。



声ですぐ分かったよ〜〜

と。


うわぁ〜と
酔いもぶっ飛び
感動と奇跡の対面。




実は

高校生の頃
旦那もバイトしていたので

ええ〜

2人結婚したの〜003.gif




と 大爆笑。


c0153328_10184254.jpg

バイト中の旦那と 遊びに行ってた私003.gif

それから

また 繋がるご縁。




中学生の頃
自分の声も顔も身体も
コンプレックスでしかなかった
私を


泉の声は良いね〜
大きいお尻は財産だよ〜
痩せてるのに
お尻だけ大きくて
「アリみたい…」と言われ気にしてた007.gif
今では バランスとれたデブ(笑)


同年代にはモテなくても
大人にはモテるよ(笑)


いつも応援してくれたママ。



出産後
ちょこっと 歌うことはあっても

しばらく音楽から 離れてた私に

オリジナルライブを
オファーしたのもママ。



「泉 歌ってよ」


42歳になった私は

オリジナル曲だけじゃなく



ママのリクエストで

エノケンのダイナ

プカプカ

も歌った。



ママは大喜びだった。


私はそれが嬉しかった。





中学生の頃
コンプレックスだらけの
私を愛して応援してくれた
大好きな人 2人 お星様になったけど


いつも
歌う時

おーい 聞きに来てね〜


と思う。


怖いの嫌だから
合図はしないでね〜

011.gif



長く長くなったけど



頂いた愛情は

次世代へ



バカで無邪気な無謀なチャレンジを


批判する人も
ジャッジする人も


たくさん いるけど



あら そーなの?
そんな事 したいの(笑)


と笑いながら
応援出来る 大人でありたいと


ママを思うたび
心に誓う。






[PR]
by okurumiya | 2017-09-27 09:12 | Trackback | Comments(0)

応援はご祈祷

我が子が試合に出てないから
応援に行かない。




まあ 清々しいほど正直なお方083.gif



大声出して
応援するの恥ずかしい





ワカリマス!ワカリマス!
必死になってね〜 (苦笑)
疲れるしね!
私も
人生初のスポーツ団体に所属して
最初は メガホン持つだけでした





なんたって
古き野球の応援歌の替え歌的なのって特にね085.gif






でも 私は
我が子が全く試合に出ない時から
フルパワーで歌った。




それはある事に気付いたからなのです。


c0153328_06051868.jpg




そのおかげで




今 堂々と





レギュラーの保護者
ベンチの保護者関係なく



応援よろしくお願いします!
応援ありがとうございました!





と言える。


後ろ黒さゼロ!
お願いに 後ろめたさ感じない。



だって
野球のルールも全く知らない頃から
我が子はコーチャーも出来ない頃から
応援頑張った!


遠征にも付いていった!






私は

部活経験ゼロ
スポーツ観戦なんて
東京ドームも断るくらい 興味なし子ですからね





割とお上品に
クールにして居たかった。





我以外皆我師





私が初めて参加したチームの
最高学年の父母達を見て
気付いた。



たくさんの対戦相手の子供達
親達をみて 気付いた。



応援はご祈祷



上手い選手がいるのに
勝負に弱いチーム。



選手達がそこそこでも
勝負に強いチーム。



その違いは何か!?





勝負に強いチームには
必ず良い応援団が付いている。




じゃ 良い応援団ってなに?
と言えば簡単。




思いは個々でも
志がひとつ。




そうです!
願いの集合体



これ 良い波動が生まれない訳がない。




だって 野球を見た事ある人なら
すぐ気づく。



大人数での同じリズムでの発声
止む事なく 続く太鼓の振動
これに舞も入れば
完全にご祈祷、奉納、お祓い





これを実現可能にするのは
やはり 父母の協力体制の万全さ。




それは
練習にだって
監督へのリスペクトだって
我が子以外への気遣いだって
全てにつながる。





強い武将と
強力な神仏ご祈祷は
いつの世もセット。



それに気付いたので
我が子が試合に出て居ない時から



チームへの感謝
チームメイト、監督への
感謝を込めて


声明力発動016.gif





最初に関わった
最高学年の父母達が
また 良い人ばっかりでね(笑)



私の感性を尊重してくれたし
アホで協調性ゼロなトコとかね
私の超得意と超苦手を使い分けてた035.gif






応援 頑張ってたら

段々子供達がリクエスト
するようになってくるしね(笑)





子供達は
日々練習で必死に頑張ってる。



監督やコーチも
諸々すり減らし
子供達が勝てるように
頑張ってくださってる。





その最後の一押し!

もう やれる事全て
やり尽くした男たちの
あと一歩の
背中を一押し!



頑張ってる男のケツを叩いてやらないなら
女がすたる!ってもんです001.gif




頑張ってる男の満足した顔を見たら
勝敗に関係なく

女冥利につきるのです053.gif





[PR]
by okurumiya | 2017-09-23 05:15 | Trackback | Comments(0)

夫の

……が入らない



c0153328_18483667.jpg




やっと 読みました。


熟年夫婦の話ではないのです。



かなり話題になっていたので
読んでる人 たくさんいると思いますが。





好きな人と快楽の共有ができない。





いや 
現実的に考えて

食の好みしかり 
快楽を共有できない人を好きでいられるのか…




気持ち良くない男と
一緒に居られるのか…


もっと はっきり言えば
気持ち良くしない男と
結婚出来るのか!?









私たちの年代になれば
そりゃ 長年連れ添って 
性も欲も味わいつくして…


たまにイチャイチャネチャネチャも分かる。



しかし主人公は20代。


ドライかつ 豊かな文才で読ませます


深部は悲しい。





あ!ご注意!!



R30  男性注意 の話です(笑)







でね


私もいました。


規格外の恋人。。。。。




水分過多の私ですが
 
息苦しくて 
楽しくない。



大好きだけど 
ホントに
大好きだったけど


1番リラックスして
解放できる時間を味わえない。




若い頃は エッチを

解放なんて思ってなかったかもしれないけど




それでも
本能は教えてくれる。





どんどん 苦痛になってくる。






好きだけど
受け入れられない辛さも
少し分かる。




それでも

私は
どんな時も 
何歳の時も
魂から好きな人とだけしか
シタ事がない。




主人公の選択する生き方が
あまりに悲しすぎる。





身体は出会い系で満たし

いや

満たさせるはずもないので
また乾いていく。





彼女の育った環境も
かなり痛く影響してると思うけど。



どんどん 壊れてゆく道を
自分で進んでゆく。






ネタバレになるので
掘り下げませんが




私達 女が覚えておかなければならない
大切な事が書いてある。




20年 妻に入れられない夫は
意気揚々と風俗やデリヘルやら
行くのですが




そこで 主人公が思う言葉に泣いた。



私が言う権利はない



色んなシーンで彼女は思う。



夫を受け入れられない自分
子供が出来ない自分
愛されない自分


私に言う権利はない






バカこくでね〜







と 20代の苦しむ彼女に言いたい。




私に言いたい。



全ての人に
全ての女性に言いたい。


そんな 悲しい諦めで
どんどん自分を枯らしていかないで。







私も今は
無職だから
専業主婦だから

つい

私には これ以上要求する権利はない





と思ってしまう。





長男だから
次男だから

女だから
無職だから

愛人だから
本妻だから

遊びだから
仕事だから






何にだって
諦めの感情で

自分の本心を騙して
枯れ果てて


自分には権利はない

と 諦めがちだけど




そんな言葉を
自分に当てはめるのはやめよ058.gif




やめよ053.gif




私を幸せにしない男は

幸せにしてやらないよ〜003.gif





そっちが 私の好み。




同じ時代に生きるみなさまへ
幸多かれと願う〜016.gif















[PR]
by okurumiya | 2017-09-13 18:44 | くるくる日々 | Trackback | Comments(0)

自分の痛みには

心の痛みには 

3種類の対策方法があり


体の痛みにも 何とか対応できるのですが


c0153328_21500364.jpg




大切な人の痛みには

パニック085.gif




震えてしまう



残り一か月の野球生活をきった次男が



練習中にボールを目に直撃した。





私はちょうど その時

晩御飯の用意にいったん家に帰っていた時

チームメイトのお母さんから電話をもらった。





息子は顔を腫らしていたが
練習を再開していた。





元々 性格的にアピールの強い子ではなく
それが災いしたのですが





6年生というお年頃でもあり
また運動部特融の痛がってる人のカッコ悪さ




親がグランドに入って 
確認する過保護感も
拒否する雰囲気全開の息子。




軟式だし 大丈夫と思うけど…


あと30分で 眼科も終わるから
やっぱり受診しよう!



と半ば強引に病院へ。






すると


びっくり


見た目には

顔の腫れにばかり気を取られてたけど




目の拡大写真を撮ると


黒目と白目の境目が裂けてる
血が~~~~~085.gif




一瞬 気が遠くなる私…







さらに 検査が必要となり



眼球に直接何か器具を入れてる。



母 もはや失神レベル076.gif




このまま 来なかったら
出血が溜まって 失明もあるんですよ!


と ドクター。




ゴムボールでも
当たる角度で失明の危険はあるそうです。




眼球は
硬さの違うパーツの組み合わせ。



イメージは
クリームブリュレ? かな。




柔らかい白眼に薄く硬い茶目

その差が 亀裂を生む 。




当たる角度で
簡単に裂ける。



パリン。






治療方法は



黒目の裂け目の広がりを防ぐため
傷ついた側の目は

瞳孔を開きっぱなしにする
強い薬を使い



3種類の目薬と出血止めの飲み薬


通院治療。



片目だけ瞳孔を開きっぱなしなので
遠近感が合わないそうで。



さすが 子供なので
顔の腫れは 見る見る引いてきましたが





目は

日差しを浴びる事禁止。
太陽の下に行く時は
サングラス使用。




運動はもちろん禁止。


眼球を動かさないように
頭が揺れる事も禁止。



なので
雨の日も
雪の日も
旅行先でも
続けてきた素振りさえ禁止007.gif




あと 一カ月だったのに…

大事な試合が控えてるのに…


悔しさと
虚しさと。


グルグル
グルグル。

007.gif



バッティング練習中の事故だけど


誰も悪くないのです。





バッターのお母さんも
ピッチャーのお母さんも

何度も謝りの連絡をくれたけど



ホントに誰も悪くない。





ピッチャーの球切れを補給する為に
近づいた息子。




全て
悪いタイミングが揃っただけ。




私が逆の立場の親御さんでも
気にする。



気にするなと言われても気にする。






それが分かるから

ホントに誰も悪くない。





誰がどの立場にでもなりえる。





ちょっと とめて!

と自分の存在をアピールしなかった息子が悪い。








それが出来ない息子だから
野球が全く向いてないのだけれどね035.gif



それでも

やっと 監督に鍛えられ
面白い仲間にも会い

野球の面白さを味わいはじめたのに…



大事な県選抜もキャンセル
練習にも行けず
試合はもちろん
いつ 復活出来るかも不明。


007.gif




休んでいても
ゲームも禁止
連続の読書もテレビも禁止。


ラジオか音楽。


ああ 飽きる〜〜007.gif息子



そりゃ そうね037.gif






でもね…




残念というか




大人になっていく上で



とても大事なことを覚えて欲しい。





と話した。







どんな世界でも


君の代わりは いくらでもいる。





野球はもちろん!
君が居なくても チームは困らない。



誰も困らない。





もし大人になって
会社勤めしても



自分がやらなきゃ!





無意味な責任感で追い詰められて





万が一 君がどーなろーと
会社にもいくらでも代わりはいる。


パワハラに追い込まれ
悩む必要なし!



良い意味でも
寂しい意味でも





君が居なくても

世の中は回る。



もちろん
君だけじゃなく
お母ちゃんも
お父ちゃんも



私が居なくても

君が居なくても


世界は困らない。






だから


俺しかやる人が居ないから!




なんて

無意味な責任感こそ 必要なし。








君の代わりがないのは



家族と


君自身だけ









それだけは 忘れてはいけない。




彼を元気つけようと
日差しが落ち着く時間帯から
十和田湖へ





まだまだ 日差しもダメ。
運動もダメ。



今までの 苦労を思うと泣けてくるけど


c0153328_21423150.jpg




人生はこれから!



長い目で見たら


たった 2週間!







視力も少し回復してきた!





きっと

こんな事件の後は


なにか

素敵な事がこの後に待ってるんだよ〜058.gif





頑張れ〜058.gif






皆様 くれぐれも



軟式でも 硬式でと
ゴムボールでも




目に直撃した時は
受診してくださいね〜







[PR]
by okurumiya | 2017-09-09 20:05 | くるくる日々 | Trackback | Comments(0)

え?!

褒め言葉だと思ってた003.gif

c0153328_13301126.jpg


なんの実力もない!

運がいいだけでしょ!




はい 本当に 運だけが良くて016.gif

って 答えてた012.gif



とっても褒め言葉だと思ってたから003.gif




努力も実力もないくせに

と言われても


はい 本当に 正しく おっしゃる通り!

ありがたいですぅ016.gif






心から応えたら

言った人は嫌味だったそうで
聞いた人はドキドキしてたそうで041.gif





嫌味とか 意地悪とか
感じる能力が低いのかな。





だって

本当に
神頼み 運頼み





たま〜に参加する競技は


腕試しじゃなく 運試し





だから 運が良いだけ!って言われたら





最高の褒め言葉と受け取ってたわ(笑)




そういえば!



少し前に

学校の駐車場に車を停めてたら


警備員さんがきて



この車あんたの? 5時になったら 移動してよ!
その時 4時半くらいだったかな?

って言うので




はーい058.gif




と 私が元気に返事したら




そばにいた他の父兄が

『あの警備員 感じ悪いよね!?』


と。



私には
5時まで そこに停めといて良いよって
言ってくれた優しさに感じたからビックリ037.gif





確かに口調はきつかったけど

昔の男だもん
口調は多少ぶっきら棒でも ね〜





そしたら



5時になったら
また 来て




ほら!移動して!



って


他の父兄達は

わざわざ あんな言い方!


と言ってたけど


私には

時間まで教えてくれて優しいおじさんだな〜


って

言ったら



ズレてる!と爆笑された035.gif




自分では 繊細な方だと思ってたのに012.gif




良いのです。



実力はありません。


努力がもっと出来てたら
歌手としての人生も
女としての人生も


全く違う人生だったでしょう。




運だけです。



私の神様 仏様 ありがとう058.gif



私を愛してくれる皆様 ありがとう053.gif


[PR]
by okurumiya | 2017-09-01 13:23 | くるくる日々 | Trackback | Comments(0)